April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

集印帖 2006-02-08

新京成沿線である初富が最寄駅なのだけれど、ここから、西船橋に行こうと思うと、数多くのルートがある。
あれこれ考えてから、新京成で京成津田沼まで向かい、そこから京成西船に行った。ちょうど、西船のスタンプも未収だったことだし。
stmp001
取っ手も取れてしまっていたし、印面も美しくなかったけれど、記録、記録。
さて、ここから東京メトロ線内に入っていく。一日乗車券を購入。
東京メトロは、一周年記念として、一年間スタンプラリーを行うという不思議なキャンペーンを開催中。いつでも行けると高をくくっていたら、もうあんまり日が無い。あわてて繰り出した始末。
南行徳から、一駅ずつ降りながらスタンプを押す。西葛西まで来たとき、声をかけられた。
会社のY部長だった。めちゃめちゃ驚きましたがな。
たまたまここにお客さんがいるのでいらしたとのことなのだけれど、ものすごい偶然。有り得ないくらいの偶然。でも、それが有り得る不思議。
ま、せっかくなのでそこからしばし同じ電車でお付き合い。落合まで一気に抜けることに。Y部長は、茅場町で降りていかれた。
中野からJRに乗る。西荻窪までが東京支社にあたり、共通デザインのスタンプが置かれている。これも設置から少々年数が経過し、経年変化しつつある。まだ全然集められてないのに。
基本的にどこも黒インクなのだが、一部の駅で別の色になっている。阿佐ヶ谷は赤だったよ。
西荻窪には、その支社印の前に設置された印も残っていた。悪くないデザインだし、これを用いたキャンペーンも短期ながらあったはず。もっと活用してもいいのに、と思う。
stmp012
荻窪まで戻り、再び営団に乗り込む。荻窪から新宿までの間は駅名に変化が乏しく、いつも混乱する。
中野坂上から、方南町方面のローカル枝線に乗り込む。ここは古びてて、懐かしい地下鉄を想起させ、好きな区間だ。一駅ずつ降りて、ちまちま写真を撮ったりする。
改札を出るとすぐに表通り、という構造は、明快だ。エスカレータやエレベータというバリアフリーな施設は無いけれど、設計が親切なので、救われている。
そろそろ夕刻が近づいてきた。このまま丸の内線を終了させちゃってもよかったのだけれど、東京中央郵便局のショップを覗きたい気分になり、新宿から東京までスルー。こうやって残すからあとで困るのだ。
東京で、郵便趣味関連の月刊ペーパー(たんぶるポスト)を買い、歩いて有楽町へ。ま、せっかくなので、ここから有楽町線を各駅やっていこう。新木場まで6駅。少しずつスタンプを増やしていく。
stmp018
新木場からJR。葛西臨海公園の千葉支社印も未収だったのだけれど、さすがに疲れました。ので、新八柱まで乗り、そこから新京成で帰宅、というルート。
まだまだメトロ印、残しています。終わるのかな。

集印帖 2006-02-05

グルリちばキャンペーン、というのを千葉県でやっている。北総地域と房総地域、それぞれのスタンプをひとつずつ集めて応募すると、特産品が当たるというキャンペーンだ。
私はその商品には興味が無い。ただ、このキャンペーンのためだけに設置されたスタンプが好きで、それを集めたいというだけだ。
先日、成田駅にて、北総地域は完集した。残りは房総方面。終了までそんなに時間的余裕が無いため、できれば今日で終わらせたい。そう思いつつも、出発が遅れ、最初の目的地である御宿に到着したときには、お昼近かった。
御宿には、わたしの旅印も置かれている。マイスタンプ台で押しておく。勝浦には、加えて「一枚のキップから」というさらに古い印もある。だいぶ目詰まりしていたので、ウェットティッシュでごしごしやってから押す。あんまりかわんないか。
いつも私は房総半島に向かうときには、内房を先に回る。そのため、外房の委託駅に着くころには営業時間外であることが多い。
鵜原はそんな、いつ来ても人がいない駅、の代表だった。でも、今日はばっちり。
jre_c_038
ここには、さらに古い、ディスカバージャパン(通称DJ)印がある。予備知識として知ってはいても、現物を見ると感動ひとしお。だって、大きいんだよ。ハガキサイズでぎりぎり。デザインも悪くなく、これだけのために来ても価値アリと思わされる。

こまめにグルリちば印を集めつつ、太海までやってきた。ここも、鵜原同様の駅だ。千葉支社印も押す。気さくな駅員さんとしばしスタンプについてのお話をする。
続いて、江見。ここで千葉支社印を押印して、房総半島の支社印はようやく完集。まだめんどそうなところが残ってる(サッカースタジアムとか)ので、全部じゃないんだけれど。
jre_c_002

千倉駅に立ち寄ってびっくり。ここは、国鉄時代をしのばせるような、味のある駅だったのに、改築が始まっている。駅は仮駅に移っており、規模の大きい建て替えのようだ。残念。
ふらりと道の駅富楽里とみやまに寄る。きっぷ用のリフィルを購入。
さあて、ラストスパート。
しかし、この、グルリちば印。きわめてシンプルな印影でありながらなかなかに印象的で、私は結構好きなのだ。すべて青のインクで統一してあるのも、良い感じ。普通のスタンプでは難しい、陰影が逆転したようなデザインの印もあり、面白い。
ラストから二番目、上総湊駅の印もそんな感じ。
jre_c_018

さて、最後は、佐貫町駅で締め。と、思ったら、上総湊から佐貫町まで、道路が大渋滞。ちょうど、高速道路が未開通の部分があり、一般道に流入してくるのが原因なのでしょう。おかげで、営業時間に間に合うかどうか、かなりはらはらしちゃった。
でも、なんとか佐貫町で押印し、ゴールイン。結局、自分の紙以外には押してないので応募もできないけれど、満足満足。

集印帖 2006-01-29

旧友と会う約束あり。予定より遅れて車を出そうとしたとき、電話が鳴った。ごめん、今日中止。
突如時間が空いてしまった。やらねばならない仕事もあるのだけれど、よいお天気に勝てず。ネタも拾えるかもしれないじゃないか(言い訳)
とはいえ遠出するには時間が少ない。近場近場、ということで、関東鉄道龍ヶ崎線の龍ヶ崎駅に向かう。
途中、なにやらたくさんのハイキングの人たちとすれ違う。いや、単なるウォーキングか。健康的でよろしいと思う。
龍ヶ崎駅には何度も来ている。一両の列車が往復するだけの短い路線で、乗ったらあっという間だろうけれど、駅がそれなりに味わい深い。
kantetsu_ryugasaki
駅前の雑貨屋(リサイクルショップ?)を覗いたりしてから、一旦、線路沿いをそれる。女化神社が近かったことを思い出し「初詣」だ。いや、元旦に近所の神社におまいりしてるので、初じゃないんだけど……なんてことをmixiの日記に書いたら「いや、今日は旧正月ですよ」という的確なツッコミをいただく。
うわ、知らなかった。じゃあ、ご利益倍増?
いつもそうだけれど、この神社にはひと気が少ない。静かでよいところだと思う。
お守りを買い、おみくじを引く。中吉。ま、何事もほどほどがよいのだ。

かあいいスカートはいてさ。ブーツでさ。この境内で写真撮ったことあったのよ。あれ、雑誌に載るって話だったけど、どうなったんかね。掲載誌ももらってないぞ、私は。

再び車に戻り、佐貫駅でもスタンプを押す。関東鉄道とJRと両方にある。どちらも磨耗が少なく、とても綺麗。てか、スタンプありますなんてどこにも書いてないわけで、知ってる人しか押せないってのもどうなんだろうね。
気まぐれに、茨城県信用組合に寄る。以前、お気楽ステーションに書いたけれど、ここは各支店を百人一首に見立てたスタンプラリーをやっている。ラリー用の台紙は契約者じゃないともらえないけれど、押印だけなら誰がやってもよい(はず。ATMの脇にあるんだもの)。
押してみたら、こりゃまたずいぶん磨耗してる。そんなにこのラリーに参加している人が多いとも思えない。メンテナンスは大事なんだけれどなあ。
kenshin_33

取手駅の東口に車を置き、まずはJRの窓口へ。
取手は東京支社なので、共通のスタンプ台とともに新印がある。それとは別の古いスタンプを出してもらう。
わたしの旅印。これまたかなり磨耗しているけれど、こちらは仕方が無い。だいぶ活躍したあとなのだろう。こんな状態でも、まだ置いてあることがありがたい。
あわせて東京支社印も押す。最近用意したマイスタンプ台で押すと、とても綺麗に押せて満足。改めて東京支社印を押しなおしたいなあと思う。いや、まだ全部押せてないんですが。
jre_t_toride02

地下道をとおり、西口に回り、関東鉄道の窓口へ。関鉄のスタンプはどれも綺麗。ついでに、大宝往復の硬券があったので購入。
帰り際に、道の駅「しょうなん」に立ち寄り、きっぷを買う。いわゆる「住所中央版」とマニアなみなさまが呼ぶやつに変ったのです。こんなの追いかけていたらキリがないのですが、まあ、とりあえず手の届く範囲では。

集印帖 2006-01-28

shinkeisei_hatsutomi

午前11時に、松飛台のトヨタで車の部品を交換。しめて13000円。高い(涙)
そのまま房総半島方面に「グルリちばキャンペーン」のスタンプを集めに行こうと、ひとまずは市川方面に車を向けたのだけれど、もう全然車の列が動かない。ナビの示す車道はことごとく真っ赤だ。
あきらめるのは、割と早い。すぐにUターンして、自宅に車を向けた。それでも帰宅に30分以上かかったのだけれど。
新京成電鉄の初富駅にスタンプが設置された、というニュースはSTATION STAMPさんで知った。これって結構エポックな話ではないのか。関東の駅百選を除けば、いったいどれだけぶりに設置されたスタンプなのだろう(初ってことも有り得るんじゃないのか)。
初富は私の家から近い。歩いて行ける、最寄の駅だ。私が押さないでどうしますか。
しかし、あの駅は小さく、駅前にロータリも無いし、向かいにあったヨーカドーは閉店してしまった。やはりここは歩いていくのがよいだろう。
小ぶりで、文字だけしか無いけれど、なかなかに好ましい。5枚ほど押しておく。

そのまま新京成に乗り込み、津田沼方面へ。せっかくなので、グルリちばキャンペーンの北総方面で一箇所だけ未収になっていた、成田へと向かう。
京成電鉄に乗るのはとても久しぶり。
成田はなかなかに混雑していた。さすがは国際都市。まだ成田山へお参りをする人も多いのだろう。
京成成田駅のスタンプは、かなり目詰まりしてて、ひどい状態。今日はウェットティッシュにあまり余裕が無い。過去に押しているので、素通りさせてもらう。
歩いてJR成田駅に行き、わたしの旅、普通印、グルリちば印、駅からハイキング印の4つを押す。成田線スタンプラリー印は出てこなかった。惜しい。あのラリーも成田だけ未収だったのに。
jre_narita01

そういえば、JRに乗るのはもっと久しぶり。なんだか「列車の旅」という気分になってくる。
酒々井駅に停車したとき、私は目を疑った。な、何あの古い木製の鳥居型駅名標はっ。あんなのが残っていたことを知らなかったよ。今度改めて撮影しにこよう。骨董品だよ、あれは。
千葉で乗り換えて、稲毛へ。わたしの旅(類似)印を押してから、京成の駅に向けて歩き出す。勘を頼りにずんずん歩いていたら、だいぶ違ってた。三角形の二辺を歩いてしまった。
京成でもスタンプ。割と綺麗な印があるのだけれど、駅によって状態がまちまち。お隣の、検見川や幕張のはもう無いというし。
幕張本郷で下車。スタンプを押すと、日付も押しとく? と駅員さんがゴム印を貸してくれる。ありがたや。
JRのほうには、スタンプはなし。レール&アウトレットはキャンペーン期間のみだったかな。またJRに乗って、船橋へ。
ここは、駅長室にたくさんあるはずなのだけれど……。
駅長室って入るのに緊張する。扉は重いが敷居は低い、と松井信幸さんの「スタンプの旅」に書いてあって、実際そうなのだけれど。
出てきたスタンプは3つ。あれー、他にもあったはずなのにな。ずいぶん減ってしまったようだ。早く来ないから……。
しかし、まあ、そのうちのひとつは「特大」である。卓球できるぞ、これ。
直径11センチ。当然私がいつも使っているハガキサイズの紙には入らない。メモ帳として束ねて持っていた裏紙に押す。でん、と。
jre_funabashi_tokudai

京成船橋でも押印して、野田線で帰宅。ちなみに野田線にもスタンプはあるけれど、押印済み(なんでそう半端なのだ)。
ウチの周辺もだいぶ揃ってきた。あとは、京成とか、JRも船橋から東京寄りかなー。