April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« この女装コミックがすごかったね!2014年版【一般作品その2】 | Main | この女装コミックがすごかったね!2014年版【追補】 »

この女装コミックがすごかったね!2014年版【成年コミック編】

さて、お待ちかね……なのかな、成年コミックです。
数にしても多くありません。アンソロジーなどこれ以外に出版されていたことは知っているし、単体の作品も他にいくつか知っています。
すみません、私自身、あんまり男の娘や女装っ子のえっちというものに興味が薄れてるようで……。
直接的なえっちより、関係性とかファッションとか育っていく恋愛などを柱の影からはぁはぁしながら見たい、という欲求のほうが強くて……腐女子的なんでしょうか。

さておき。それでも買った作品はほぼ良作でございましたのよ。一気にどうぞ。

◆BENNY'S 「オトコのコプレイ?」 メディアックス

昨年は「同棲ちゅう!!」という一般作品の女装作品集を出されていた作家さんのエロリミッターを解除した作品集。ほんのりえっちから完全に切り替わっています。よくぞというほどにバラエティ豊かなシチュエーションや衣装で盛りだくさんな印象。


◆チンズリーナ 「チン☆COMPLETE」 メディアックス MDコミックスNEO

数年前、女装エロコミックもここまで来たかあ……と感嘆した作家さんは、やはり今でも極北のままでした。いや、ますますハッピーパウダーでラリラリな感じです。「お嫁さん」と「兄弟」が両立している世界とか最高に狂ってて素敵です。このまま突き進んで欲しい作家さんです。


◆なおきち。 「オトコのコ wedding」 メディアックス MDコミックスNEO

登場人物の年齢は明記されていませんが、結構これって……。いやいや。錯覚錯覚。うふ。
尿道に差し込むようなリングとか登場しますが、ああいうの実際あるのかしら。私もほし……いやなんでもないです。


◆パルコ長嶋 「男の娘ろまんす」 一水社 いずみコミックス

読んでて途中から女性しか出てこない作品に変わるとものすごい違和感を感じる不思議。夢の国から現実に引き戻されるようなというのは大げさですね。優れた作品の多い作家さんだけに、男の娘モノと普通の男女モノは分けての編集で良かったのではないかなあ。TSモノはどちらと言われると微妙ですけれど。


◆ひねもすのたり 「メス化ふぇす」 マイウェイ出版 マイウェイコミックス

端正な絵柄なので、ほのぼのとした作風のイメージがあったのですが、あに図らんや。かなりハードに堕ちて行く作品群。これは結構すごい。真似しちゃダメだよと言いたくなるぐらいにリアリティもあって、2014年のエロ女装作品の中ではかなりおすすめですわよ。


◆黄上 恵理 「男の娘を好きになるのは仕方ない」 一水社 いずみコミックス

タイトルに深くうなずく私で。そうです、仕方ない。内容は、そううなずけるような男の娘が登場する作品集です。私はシリーズ外の「誰が為に女装するけり」が特に好きです。ファッションや仕上がりが大変に可愛い。デート楽しいよね。


◆夏川 冬 「恋する女装子―禁断相姦」 久保書店 ワールドコミックススペシャル

タイトルの割には……女装シーンはわずかな……。フルカラー単行本です。筋書きは結構ハードというか、えー? みたいな動きも。すごく可愛いんだけど、「女装」をメインに期待して読むのではないほうがよいかな。


◆宮下 キツネ 「イジられ男の娘」 一水社 いずみコミックス

BL系統の男の娘作品をたくさん描かれてる作家さんですが、成年マークつきって初めてだっけ?
いつものちょっと不思議な男の娘たちが一線を越えてエッチ突入です。けど、そんなに驚きや新鮮さは無い不思議。勝手に想像しちゃってたからかな。


◆掘骨 砕三 「かわいいボク」 マイウェイ出版 マイウェイコミックス

2014年の女装コミック界隈の大収穫です。女装であることにこだわって作られた作品群。そもそも掘骨さんの作品って不思議な心地よさがあるんですよね。基本的にウェルカムな肯定感があるのと快感原則に忠実だったりするからかな。
この方向性での続編を期待していますが、また数年は待つことになるかしら。

*

なんと!年内に全部発表終わったー!(去年がひどかったんですねw)
あれだけ専門誌があったりしてシチュエーション的にもあれこれやり尽くした感がなきにしもあらずだったのですが、それでもココロ動く女装作品にまた出会うことができました。
願わくばまた来年も同様、いや、今年以上にすてきな男の娘女装っ子に漫画の中で出会えることを祈念して。

それではみなさま、良いお年をお迎えください!

« この女装コミックがすごかったね!2014年版【一般作品その2】 | Main | この女装コミックがすごかったね!2014年版【追補】 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/60881976

Listed below are links to weblogs that reference この女装コミックがすごかったね!2014年版【成年コミック編】:

« この女装コミックがすごかったね!2014年版【一般作品その2】 | Main | この女装コミックがすごかったね!2014年版【追補】 »