April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« この女装コミックがすごかったね!2012年版【成年コミック編】 | Main | 手元の本から »

寄せては返す波のごとく

繰り返される希望と絶望。

ああ、また私の心の映画館に追加されるべき作品が、夢破れ消え去っていく。

……いや、あのですね。

やぶうち優の女装アイドル作品「ドーリィ♪カノン」実写化
http://natalie.mu/comic/news/91916
というニュースの見出しを見て、キタコレ!と飛びつきまして、敗北感に打ちひしがれてそっとページを閉じたわけです。
てかさー、このカノンさあ。男装のときは結構凛々しくてカッコイイのに、女装のカノンになると、あれって感じになってないかい。メイクのせいじゃないかと思うんだけどさ。元は可愛いんだから。
心音ちゃんはなかなか特徴とらえてる感じでよいのだけれどなあ。

と、まあ、子供向けのDVD企画にうだうだ文句をつける40代というのはなかなか醜悪ですね。反省しよう。

どうしてもこういうのを見ると、トラウマボックスが開くんですよ。最近では「もやしもん」実写化における結城蛍とか。古くは月曜ドラマランド「前略ミルクハウス」のひどさ加減とか(一生言ってやる)。

最近はリアル男の娘でも本気で女の子と見分けつかないような子、いるじゃん。あれは立派な「特技」なんだから生かして映画でもイメージビデオでもやったらよいのだ。
薔薇の葬列に出演したピーターは当時16歳だ。私が生まれる前に出来たことが、今21世紀にやってやれないはずがない。

実写化ではないけれど、男の娘とか女装っ子をテーマにした映画が結構作られてることは知ってるんだけど、今ひとつ心が動かない。私の感性が鈍ってるだけならばいいんだけれど。飽和してるのかしら。

*

と、久しぶりのノーマルエントリがこんな内容ですみません。

何気なくこのブログの過去ログみたら、ホントどうでもいいこととかだらだら書いていましたね。もう少し初心にかえってみるのもよろしいのかなと思います。
気が向いたら見に来てください。

« この女装コミックがすごかったね!2012年版【成年コミック編】 | Main | 手元の本から »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/57536736

Listed below are links to weblogs that reference 寄せては返す波のごとく:

« この女装コミックがすごかったね!2012年版【成年コミック編】 | Main | 手元の本から »