October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« November 2011 | Main | February 2012 »

女装少年アンソロジーコミック みかん組

Img161

全年齢対象の女装少年アンソロも気づけばもう10作目。わぁい!と並行して出ているわけで、世に男の娘&女装っ子マンガの花ざかりなことよ。ほくほく。

不定期連載的に続いてる作品もあるので、インデックスが欲しいところ。

男の子のための、というエクスキューズがあるもののカップリングに法則性は無く、自由度高くてよいです。
コメディはよいけどギャグまでいくとちょっと微妙だなあと思ってしまうよ。嫌いじゃないんだけど。
森清士郎のヘビイチゴシリーズがすごく好きなので、単発単行本を希望。

Img162

どんとこい。
このあとのポッキーのシーンは、屈指の名シーンだと思うんだけど。オチも含めて。

さて、このあと11、12と続くのかどうかはわかりませんが、せっかくなので、今まで見たことも無いようなどきどきする女装少年モノが読みたいなあ。

おりもとみまな「性なる嘘つき」

Img159

女装と性転換を混在させた作品集。確かに今までそういう切り口は無かったよね。確かなテクニックと美麗な絵でしょーもない話で無駄に熱い。おもしろい。ただ、リアル女装っ子や男の娘がこれに感情移入するかってーと、……それは無いな。

Img160_2

でも、ファッションは可愛いなあ。なんで父さんが、持ってるかといえば、真に男にしかできないことは女装だから、って。父さんがこれ着てたのね。

メイドいんじゃぱんのときにも思いましたが、この体温の高さはどこから来るんでしょうね。今までに見たことが無いもの、という意味では圧倒的な読後感かも。

« November 2011 | Main | February 2012 »