April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« この女装コミックがすごい!2010年版【一般書籍編】 | Main | きょろきょろと »

エマージェンシー

もうすぐ不惑と呼ばれる年になります。なのに、どうしたことか、まどってばかりの私です。

仕事では、髪は少し長いものの、ずっと男子です。その分、オフのときには、女子として暮らしています。どっちかに片寄せしないことが私のスタンス、と言い聞かせてはいますが、どちらの姿でいても違和感があります。でも、もう、これはどうしようもないね。
せめてもう少し美しく、キレイでいたい、と思います。性別とは別の所に、活路を探してみたりしてるわけですが、どうにもアンドロゲンのやろうは、どうにもこうにも私を苛立たせます。

過去に、私は、エマージェンシーカプセルとして、赤い薬を一錠、常にカバンに忍ばせていました。
メルモちゃんのキャンディじゃないけどさ。私はいつだってこの薬をのむことができる、って、そう思うだけのささやかな安寧のために。
ただ、もちろん、もう知っています。たった一錠の赤い薬を飲んだところで私の身体は何もかわりはしません。

*

ところで、2011年1月29日のお気楽ミュージアム13周年記念日に、私はある写真を公開しました。がっつりコスプレ。39歳でミク。ある意味ネタのつもりだったんだけど、これが自分の想像以上に気持ちよかったんです。カチっとスイッチが入ったというか。
まあ、出来はそれなりというか、不惑ですし、でぶですし。mixiフォトで、友人限定での公開ですが、ちょっとずつ気に入ったものを外に出してるので、目にする機会もありましょう。毒ですが。

その写真を撮影してすぐに、近所のDIYショップをうろうろしてましたら、小さなアルバムを作るサービスというのを発見しました。メモリーから取り込んだ写真を表紙付きで出力してくれるという。
あー、そういえば、携帯のカメラで撮ったので、今、あるな、ということで、ひとつ作ってみました。

1664840098_185

1664840098_245

これを今、いつでもカバンに忍ばせています。ちょっとつらいな、しんどいなと思ったら、これを開きます。中にいるのは、自分です。自分だけど自分じゃない自分です。へっ、今はこんなナリだけど、いざとなったら私だってミクなんだぜ、みたいな、小さな自負です。他人には言えません。今言っちゃったけど。自慢なんじゃなくて、自分を立たせるための方便です。

効くんだ、これ。案外。

自分を騙してるって言い方もできるかもしれないけどさ。ちょっとくらい夢見ごこちでいるくらいが、今の世の中にはちょうどいいかもしれないよ。

« この女装コミックがすごい!2010年版【一般書籍編】 | Main | きょろきょろと »

「トランス」カテゴリの記事

Comments

まぁ人は誰でも2足、3足のわらじを履いてると言いますからね。

仕事の時のはるなさんもはるなさん、オフの時のはるなさんもはるなさん。
そして、ミクのはるなさんも、はるなさん。
それぞれに役割があって、はるなさん自身にもたらす違うものを持ってるんだと思いますよ。

来年はまた、別のはるなさんが見つかるかもしれないですね。
楽しみじゃぁないですか(^^

ありがとうん。
私が増えていく、というのはおもしろい気がします。ほら、頭の上で天使と悪魔が葛藤するように。あれが増えて、何かあると、いろんな私が会議をはじめる。そして、会議というのはどこでもそうなように、紛糾するw

私、ダメな肉も溜め込んだりしたけど、それなりに成長してるかなーと感じることがあります。20代の自分より、今の自分が好きです。
落とし所を見つけたつもりで、まだまどっていたりするあたりはまだまだだけど、少しはよくなってる、はず。たぶん。きっと。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/51033411

Listed below are links to weblogs that reference エマージェンシー:

« この女装コミックがすごい!2010年版【一般書籍編】 | Main | きょろきょろと »