April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« わぁい! | Main | ゆっくりしていってね »

わぁい!Vol.2

Tbc_waai02

「こんなかわいい子が女の子のはずがない!オトコの娘が集まる新世紀マガジン」のわぁい!第二号が出ました。今回は付録なしの直球内容勝負。うん、これでよいと思います。
この雑誌、言葉がひとつも無かったら、普通に少女マンガだと思うよなー。男の娘だなんて夢にも思わないかもしれない。
グラビアにあった、キャラクタ紹介での「ガールスタイル」という何気ないカッコ書きになんというか、衝撃を受けました。いや、確かにそうなのよ。そうなんだけれど、ポケモンとか仮面ライダーのなんとかフォームみたいにさらっとガールとかボーイとか……。

掲載されているコミックは相変わらずクオリティ高くでGOODです。さて、しかし、男の娘が登場してなおかつ恋愛を描こうと思ったとき、その対象は男の子?女の子?男の娘?
今のところそれらがバランスよく配置されている気がします。つまり、見極められてない=決めつけられていない。
この本の読者は、「男の子として男の娘を愛でたい」「女の子として男の娘を愛でたい」「男の娘に感情移入したい」などなどあらゆるジェンダーがブレンドされているはずです。最初の「男の娘マガジン」なんだから、そのあたりは相当考慮されているのでしょう。
前回も書きましたが広告を見る限りは、リアルな男の娘に親和性が高いです。実際増えてるしね。せっかく男の娘になってみたいと思ったのならば、可愛くなって欲しいじゃない。技術と道具でカバーできるのならばすべし。
そして世の中に男の娘が溢れて、海外から見られたとき、「カワイイの国日本」と呼ばれるようになってしまへよ。

ところで、広告にありましたが、秋葉原に女装子専用図書館ができるとか? マジで?
ちょっと興味あります。私みたいなのも行ってもいいのかな。あと、女装関連書籍を寄贈とかしちゃダメかしら?

あ、わぁい!から話がそれちゃった。少なくとも今の路線で進む以上、私は買い続けます。実は、チェンジHは買うのをやめてしまいました。私は「朝、目が覚めたら女の子になっていた」的なファンタジーに感情が入らないのです。

« わぁい! | Main | ゆっくりしていってね »

Comments

もう狩ってしまわれたのでナンですが(誤字だけど直さないw)、amazonで買うと10%のポイントがつくリスト(つまり売れ筋)の中にこの本もありましたね。

ということで、地元の書店を保護しないでも良い方や、地元で買いにくい方はamazonをおすすめします。

目が覚めたら女の子になっていたら・・・っていうのは、とっくに考え疲れたカンジがあるよ。。
リアリズムが欲しい・・・ってなると、
とりとめもない、でも強い想い、ってことになるのかなぁ。。

うん、お化粧はちゃんと出来なきゃね。。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/48965178

Listed below are links to weblogs that reference わぁい!Vol.2:

« わぁい! | Main | ゆっくりしていってね »