April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« July 2009 | Main | October 2009 »

ぷらなす

松本トモキ「プラナス・ガール」1巻 スクエアエニックス

なんというニヤニヤマンガなのでしょう……。

絆くんが可愛くて可愛くて仕方がありません。このままずっと、槇くんといちゃいちゃしつづけるマンガでも私は充分歓迎だっ!

女装少年の出てくるコミックは花盛りです。私はコレクタですけれど、「えー、またあ?」と言ってしまいそうになる作品もあったりして。
そんな中の大本命です。実のところ、「ストップひばりくん」の路線を引き継いだ作品って、あんまりなかったんですよね。でも、この作品にはそれを色濃く感じます。

私服の絆くんももっと見てみたいなあ。はぁはぁ。

と、いうのが、mixiのレビューに書いたものです。完全に私の頭のなか、絆くんでいっぱいになっています。
成年コミックじゃないですし、最後まで読者は「証拠」を見ることはないんだろうな、と思います。でも、それでいいよね。
女装っこのジェンダーアイデンティティは、やはり読む側としては気になります。絆くんは、男である、ということを隠しもせず。それでいて、槇くんへの好き好きアプローチも隠しもせず。
「槇くんが思う方でいい」なんて、ものすごい委ね方だよね。そして槇くんも、「おまえとなら 負ける気がしないわ」だなんて、ああ、もうなんてかっこいいの。

大きな物語が根底にあるわけではなく、日々いちゃいちゃしつつ、小さな事件を積み上げていく、という感じの手法も私、好きです。松本トモキさんって、これが初単行本だそうですけれど、ホントに小さいカットなどのしぐさや表情が可愛い。
完敗ですの。私はもう絆くんに心から惚れぼれ。

残念ながらいい歳した大人なので、絆くんになりたいとは思わない(思えない)けれど、姉のようn……図々しいか、母のような視線で見守りたいです。藍川家のご両親なんかもそのうち出てくるんでしょうか。
末永く続いて欲しい作品です。

« July 2009 | Main | October 2009 »