October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 集印帖 2006-02-05 | Main | ここは »

集印帖 2006-02-08

新京成沿線である初富が最寄駅なのだけれど、ここから、西船橋に行こうと思うと、数多くのルートがある。
あれこれ考えてから、新京成で京成津田沼まで向かい、そこから京成西船に行った。ちょうど、西船のスタンプも未収だったことだし。
stmp001
取っ手も取れてしまっていたし、印面も美しくなかったけれど、記録、記録。
さて、ここから東京メトロ線内に入っていく。一日乗車券を購入。
東京メトロは、一周年記念として、一年間スタンプラリーを行うという不思議なキャンペーンを開催中。いつでも行けると高をくくっていたら、もうあんまり日が無い。あわてて繰り出した始末。
南行徳から、一駅ずつ降りながらスタンプを押す。西葛西まで来たとき、声をかけられた。
会社のY部長だった。めちゃめちゃ驚きましたがな。
たまたまここにお客さんがいるのでいらしたとのことなのだけれど、ものすごい偶然。有り得ないくらいの偶然。でも、それが有り得る不思議。
ま、せっかくなのでそこからしばし同じ電車でお付き合い。落合まで一気に抜けることに。Y部長は、茅場町で降りていかれた。
中野からJRに乗る。西荻窪までが東京支社にあたり、共通デザインのスタンプが置かれている。これも設置から少々年数が経過し、経年変化しつつある。まだ全然集められてないのに。
基本的にどこも黒インクなのだが、一部の駅で別の色になっている。阿佐ヶ谷は赤だったよ。
西荻窪には、その支社印の前に設置された印も残っていた。悪くないデザインだし、これを用いたキャンペーンも短期ながらあったはず。もっと活用してもいいのに、と思う。
stmp012
荻窪まで戻り、再び営団に乗り込む。荻窪から新宿までの間は駅名に変化が乏しく、いつも混乱する。
中野坂上から、方南町方面のローカル枝線に乗り込む。ここは古びてて、懐かしい地下鉄を想起させ、好きな区間だ。一駅ずつ降りて、ちまちま写真を撮ったりする。
改札を出るとすぐに表通り、という構造は、明快だ。エスカレータやエレベータというバリアフリーな施設は無いけれど、設計が親切なので、救われている。
そろそろ夕刻が近づいてきた。このまま丸の内線を終了させちゃってもよかったのだけれど、東京中央郵便局のショップを覗きたい気分になり、新宿から東京までスルー。こうやって残すからあとで困るのだ。
東京で、郵便趣味関連の月刊ペーパー(たんぶるポスト)を買い、歩いて有楽町へ。ま、せっかくなので、ここから有楽町線を各駅やっていこう。新木場まで6駅。少しずつスタンプを増やしていく。
stmp018
新木場からJR。葛西臨海公園の千葉支社印も未収だったのだけれど、さすがに疲れました。ので、新八柱まで乗り、そこから新京成で帰宅、というルート。
まだまだメトロ印、残しています。終わるのかな。

« 集印帖 2006-02-05 | Main | ここは »

「集印帖」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/8682434

Listed below are links to weblogs that reference 集印帖 2006-02-08:

« 集印帖 2006-02-05 | Main | ここは »