April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« September 2005 | Main | November 2005 »

パンクのこころ 有頂天のこころ

お友達からもらった、有頂天の「FIN」を聴きまくってて、ついでにWebでも有頂天関連であれこれ検索してみた。
あの当時の、ナゴムレコードとかそのあたりはとてもとても詳しい人がたくさんいて、おかげさまで、かなり詳細に知ることができたのです。

私がはじめて、有頂天を見たのは、CATVの番組で、でした。
甲府という町は、ケーブルテレビに加入していないとNHKを含めて4チャンネルしか無く、おかげさまでケーブルテレビ加入率日本一、という名誉なんだかよくわからない記録をもっていたのでした。今はどうか知らないけど。
で、そのCATVでも独自のチャンネルがあり、独自の番組があったのです。そこでね、パンク特集というくくりがあり、30分番組をリピートして放送していたんです。
幼き榛名さん、どこで知った情報なんだか、パンク=臓物 的なおっかない印象が植え込まれていて、それでも見ようと思ったってことは、心のどこかでそういうものに惹かれてたのかもしれないね。宝島とかビックリハウスとか立ち読みしていたし。蔵六の奇病とか、そのへんのジャケットの印象もあったのかなあ。
で、その番組を指の隙間からどきどきしながら見ていたらね。じゃがたらは大人数でやってるし、ばちかぶりは「うんこ食べたら40万円」とか歌ってるし(トモロヲ……)、キャ→は、可愛かったな。ウィラードは私にはちょっとよくわかんなかった。
で、有頂天。ステージに犬を連れてきていたのです、ケラが。そして「ドウブツたちの空」とか歌っていたのだな。
私はこの犬が、大変なことになってしまうのではないか、とどきどきしながら聴いていたのを覚えているのです。んなわけないんだけどな、今思えば。

パンクじゃないよね、これ。インディーズというのならばわかるんだけど。そこはおおらかな時代ってことで、私の記憶違いではないと思うんだけど。

それからも単独ライブを放送していたのを見た記憶があるんだよな。その後NHKのベストサウンドでピノキヲをやってて、おお、彼らもメジャーになったものだ、とか偉そうに思っていたり。中学生の分際で(笑)
なんだ、こうしてみると私、結構好きだったんだな、このバンド。確かに今聴いても心が躍るのです。

さきの番組は、録画していないので見ることはできないのだけれど。今の世の中、強く願ってさえいればいつか出会えるような気がする。ぼうっと待つことにしよう。

« September 2005 | Main | November 2005 »