November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 集計マニア | Main | ラーメン丼 »

Musical Baton

みけちゃんの uNDer thE sUn よりバトンがきましたよ。

・コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

19.3GBでした。もっともよく聞いてないものも入っているし、容量が逼迫していたときに外付けに書き出してしまった分などもありますが。

・今聞いている曲

クラムチャウダー・シベリア・アタックの、「Blogkicks」(笑)
いや、本当に。iTunesのパーティーシャッフルをよく使うんだけれど、この曲の前には、Bill Evansが流れていました。
ちなみに、CcSAで好きな順で言えば、この曲は最後。

・最後に買ったCD

TRIX「MODE」
ウルトラバカテクフュージョン。
途中の「バカ」は、テクにもフュージョンにもかかる。ついでに、そこで体言止してもいい(笑)
21世紀最強のフュージョンバンドの2nd。

・よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

5曲というより5枚になっちゃうなあ。

1) YMO「BGM」より'MASS
私が生涯最初にレンタルレコード屋で借りた「BGM」。既に散開間近だったYMOのRydeenを聴いて音楽の面白さに目覚めた私は、みんなに「YMOっていいよねっ!」と言いまくっていた。
その頃通っていた塾の講師は、地元の大学の学生だったのだけれど、彼が「じゃあ、BGMは聴いた? MASSってのがいい曲なんだよ」と教えてくれたのでした。
RydeenやTechnopolisのようなわかりやすさは無い難解なアルバムの中でも、さらに沈み込むようなDeepな曲。今思えば中学生に勧めるにはちょっと重い。だけど、それに感謝しているのです。見事にはまりこんで、そこからさらにさらに深海に私はもぐっていったのでした。
ちなみに私にとってのYMOは、この「BGM」と「TECHNODELIC」で終わり。それぞれに「終わり」を意味する曲が入ってるのが興味深いよね。やっぱり、この後の活動はオマケって感じがする。クォリティは高いけど。

2) CASIOPEA「HALLE」より'HALLE
YMOで音楽に目覚めた少年は、そのまま流行りモノに向かうかと思ったら、YMOのレコードの帯に書かれていた、同じアルファレコードのCASIOPEAに興味を向かわせたのでした。
今から20年前。20年間ずっと好きなグループってことは私の身体の中の2/3はCASIOPEAでできているのですよ(笑)
で、ちょうどこの曲が出た頃。魂を抜かれる思いをしました。
そして私のフュージョン遍歴が始まったのです。

3) 遊佐未森「ハルモニオデオン」
これはアルバム全体で。丹念に丹念に作り上げられた世界観と、そこに完全一致された楽曲とブックレットとデザインと。コンセプチュアルアートとしてほぼ完璧な一枚。
中に入っていたブックレットの小説を読んでかなりの衝撃を覚えたのです。なので私はどっちかというと遊佐未森本人よりも、外間隆史という人物に興味を持ちました。ってことで、彼の「St.VICA」もかなりの愛聴盤。

4) SOFT BALLET「MILLION MIRRORS」
これもアルバム全体。それ以前のBody to Bodyから気になる存在だったソフトバレエ。アルバム一枚ごとにものすごい勢いで成長を重ね、ついにここにたどり着いてしまった。YMOにおける「BGM」だと思う。つまりここでファンを駆逐して、ふるいにかけたと。
歌詞も曲も難解。しかし、今聴いても「……すごい」と声が漏れてしまう。
このあとソフトバレエはさらに成長を重ねて、難解ポップの道を進んでいく。
3人というのがグループの緊張感を作るのかなあ。3人だったグループが2人になったりすると急につまらなくなったりしない? ソフトバレエは、3人のジャイアンとか、3人のオネエとか言われていましたが(笑)
残念ながら再結成後の曲にこの緊張感は無くて、いい曲なんだけど……という評価。

5) 相曽晴日「太陽のご馳走」
パールライスのCM曲が入ってるということで、友人がテープにとってくれたアルバム。
私小説のような楽曲ばかりが並ぶのに、どうしてこんなに琴線に触れるのだろう。
カセットテープがへたれてしまい、CDが欲しくなった私は、かなりあちこちのCDショップを巡り歩いた。「宇宙の記憶」「Highnoon Highmoon」などはこのときの努力で入手することが出来たけれど、この「太陽のご馳走」だけは全然見つからない。
もうほとんどあきらめていたところ、先の友人が「借りたレンタル屋が閉店セールやってて、300円で売ってたから買ってきた」と、CDを私にくれたのだ。
とても嬉しかったのだけれど、その後もこのアルバムを中古店などで見かけることは無く、この世に私が持っている一枚しか存在していないんじゃないか? と時々本気で思ったりする。

・バトンを渡す5名

このMusical Batonという企画は、「同じ質問についてみんなで解答する」とその人となりがわかったりする、という意味で面白いと思うし、細々と続いて欲しいなとは思う。
だけど、1から5に増やすのは、やりすぎだろう(笑) それだからチェーンメールみたいとか、スパムみたいって言われるのよ。
なので、私からは一人だけ。

麻生舞夢の「Paradise of Replica」に。
シカト上等。よろちく。

« 集計マニア | Main | ラーメン丼 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

ぬおお.

シカトなどしようはずもないのだが,忙しいのじゃ.しばし待たれよ(汗

 お久しぶりでございます。
身辺がゴタゴタゴタゴタしていて、
おまけにPCはOS再インストールだのしないといけなくなって、
お気に入りも全滅で、
メールアドレスとかはフリーメールだから助かったけど、
何かとゴタついてるあいだに消息のすきまが
あいてしまいました。
ゴメンナサイ。
ご心配おかけしましたが、ゆえは生きてます。
ついでにブログなるものもはじめてみました。
和希様やまいまいんとこみたく楽しいページになるかは不明。
というより、たかだか20年やそこら生きてきただけで、
二人ほど体内にためこんだものがないので
実際無理っぽですが(笑)。
でもここを見れば、ユエが最近何考えてるかとか、ほんのすこし
わかるようなページにしようかと思ってます。
おひまがあるときにでも遊びにいらしてくださいまし。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/4639871

Listed below are links to weblogs that reference Musical Baton:

« 集計マニア | Main | ラーメン丼 »