May 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 飛び地というか | Main | 芥川賞決定 »

雪国どらいぶ

20050110_059

昨年までの私と、今年の私はちょっと違うのよん。
車が新しくなり、スタッドレスタイヤを導入したのです。
先日関東で降った大雪のときも、まったく問題なく走ってくれたタイヤに気をよくして、思い切って行っちゃいました。北陸地方。
でもね。
まさか、大雪警報まで出るとは思ってなかったよ……。

しかし、関東の混乱ぶりとは裏腹に、さすがに慣れていらっしゃいますね
丸二日間雪国を走行していて、得た教訓がいくつかあるのですが、そのうちのひとつを。

彼らは大雪に慣れています。それこそしょっちゅう降るし、積もるし、それがアタリマエなのです。
でも、雪かきをするんです。ポイントを押さえてやってるんだろうけれど、しっかりと雪を片付けるのです。
私などは、どーせまた降るんだし……と思ってやらないかもしれません。そこに大きな違いがあるのでしょう。
いくらまた同じことをすることになるからといって、定期的にやるのと、まったくやらないのとでは、のちのちの労力が違います。つまり、彼らは知ってるのでしょう。早いうちにやっておくべきである、ことを。
そのとき、自分の部屋の状況が思い浮かびました。
どうせまた参照する本だし、ココに置いておこう。文具は手の届く範囲に、またすぐ使うから置いておこう。
それを繰り返すとやがて、自分を中心とした扇形の範囲に、どんどんモノが堆積してしまいます。
それじゃ片付かないのよ。そこが片付けられる人と、そうではない人との違いなのだろうな、と。
普段生活しながら気づけよってなもんですが、そういうことに、雪国で気づかされたのでした。

雪の坂道ですべると、ああ、自分の車は、確かにFFなんだなあ、とか認識してみたり(笑)

« 飛び地というか | Main | 芥川賞決定 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

学生・研修医時代、山形に住んでおりましたので、雪かき、自動車の運転など、苦労した思い出があります。
学生の頃は、普段は自動車は無く、冬の間だけ父の自動車を借りて乗っていましたが、コレが FRの日産 430 GLORIA で、思いっきり雪に弱くて、無理を言って L.S.D を装着してもらいました。お金も掛かったし、今思うと、両親に随分迷惑かけたなー。

富山県の山奥にある、とある道の駅のおばさまと話をしていて、「うふふ、こっちの人は雪道のテクニックが違うわよ」と、不敵な笑みを浮かべられました(笑)

さておき、おはずかしながら、L.S.Dがよくわかんなくて。
ルーシー・インザスカイ・ウィズ・ダイアモンズ
じゃないよね(アタリマエです)

L.S.Dとは"limited slip differential"(差動制限装置)の略で、モータースポーツの自動車などではほぼ必需品です。
長くなるので、詳しくはあとでメールさせていただきます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/2546401

Listed below are links to weblogs that reference 雪国どらいぶ:

« 飛び地というか | Main | 芥川賞決定 »