April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 家の中で | Main | パンクな夜 nite of punk #1 »

なにを読もうかな

書店やコンビニに行ったとき、必ず書棚を一通り眺めるのですけれど、たくさん並んでいますよね、女性向け月刊誌。
新年号は付録つきが多いのか、梱包されて中身が見られなかったりしますけれど。男性向けと比較して、明らかに分厚くて、重くて、広告が多い。
いかに商品のターゲットとして女性が狙われているか、なんてことも言えるのだろうけれど、今したいのは別の話。

トランスなみなさん、何を読んでいます?

ああいった雑誌というのは、年齢別や、立場別(OLだったり、新米ママだったり)、ステータス別(っていうのかな)になっているんだよね。
それがイマイチよくわかんないのです。片っ端から読み比べてみればわかるんだろうけど、それもちょっと難しい話。
表紙に書かれている見出しから判断すると、なんとなく絞られてくるんだけれど。

私が微妙な世代だってのも関係あるかもしれないな。ママの年齢でおかしくない、どころか、そちらが本道みたいな感じだし。
OL服一週間着まわし術、とか、それなりに廉価な化粧品の比較記事とか、ダイエットとか、仕事の話とか、普通の話が読みたかったりするのです。
イケメンインタビューとか、いらないし。彼氏との失敗談は、モノクロ投稿ページにだけあればいいし。

今まで買ってみて、一番ピンときたのは、FYTTEでした。それって女性誌っていわないか?
withとかちょっと若い感じした。美的はコスメに特化しすぎな感じだったし。

30代働く女性向け(自分がそうだと、この際言い切るけど)って、どれなのでせう?

余談。トランス向けのこういう雑誌ってあっていいのになあ、とずーっと思い続けております。誰かやらない? 乗るよ。

« 家の中で | Main | パンクな夜 nite of punk #1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あまり「トランス」とは関係なかったけど、むかしは「CREA」を読んでました。いかにも文藝春秋って感じで好きだったのだけど、「ふつうの女性誌」になってしまって買うのをやめました。

With はたしかにビミョーに若いですよね。

一時期数ヶ月 Oggi を買っていました。長谷川理恵さんが毎号表紙をやっていました。あとよく買うのは BAILA、CLASSY、DOMANI、VERY、Style とかかな。ただこのへんの雑誌は要するに「いかにも普通の女性誌」というか、内容が似通っているし、毎号同じようなことが書いてあるので、飽きます。

an-an はまだ平気です。JJ、CanCam や non-no はもうちょっとダメですね。

Marie Claire は一時期ダメになっていて、復活したと聞いたのだけど、どうだろう?

oggi、今日コンビニで買ってきてみました。ちょっと良さそうだよ。ありがとー。

なんていうかな、雑誌としてのオモシロさは、この際二の次というか。女子としての基本情報をまずはどこどこ仕入れたいなあという欲求なのです。
たぶん、それだけでかなり私にはオーバーフロー気味になるだろうけれど、知っておきたいこと、いろいろあるものね。

女性誌,と言うにはあたしが読む物はちょっと括りが極端なやつばっかりだな.毎月読んでるのは,B's up,VOCE,MAQUIA(爆)あと投稿欄のネタのレベルの高さはMOREがいい感じですが,いかが(だからそう言うの求めてるわけじゃねぇだっての)

ななさんとカブっちゃうけど,総合誌ならCLASSYとDomaniかな.シンプル~エレガンスまでOLライクなファッションならこのラインかと.ま,雑誌掲載商品なんか買ったこともねーし(CLASSYのは特に高ぇんだ!),あたしの御用達ブランドはPinky & DianneとLAST SCENEなんかで,実はこの辺はJJとかViViとかの範疇だったりするのだが(爆死)

VOCE はちょっと若い人向きだけれど、わりと比重がコスメ寄りな気がします。なので、お勉強したいときに(中身を見てから)1、2回買いました。

わたしが読むっていうと、LEEくらいかなぁ。
何がって上手く言えないんだけど、なんか合うとゆー感じ(笑

ややー。みんなどうもありがとう。
ここに名前の挙がった本、ちょこっとずつ立ち読みして、気に入ったら買ってみようと思うのです。

買ってきたoggi、仕事の合間合間にちょろちょろっと眺めているんだけど、ひとまず私が欲しいなと思った情報は、含まれているみたい。
特に、まとめ髪についてはすっごくうれしい。これについては近く、別にエントリするけど、そういう知識に薄いので。

ここ数ヶ月、収入が安定していて、そうなると気持ちが楽になって、くたびれた姿をさらすのが嫌だ、というプラスに向かうようになったのです。でも、やっぱりお金もちなわけではないので、着回し術は大事なの(笑)

復活のななさんに釣られて。私は聖子が載ったら買います(お。MAQUIA創刊号はついつい買った。嶋田ちあきはアンアールズの右側に似てるよねえ(笑。
読み物には全く期待なしで、素人が服着て載ってるのもどうでもよく、顔フェチとしてはモデル以上の人の顔アップがいっぱい見たいというところですわ。

優ちゃんありがとん。
ななちゃん奈々子ちゃんで、共通の知り合いのななさんとは違うのよー。
顔アップといえば、海外ブランド物の広告って、アップ多いよね。インパクト勝負というか、商品を紹介するんじゃなくて、ブランドイメージを1ページで表現する、みたいな。

あう、失礼しました>ななさん
服よりコスメ好きというところかなあ。こう出不精だとどっちもどうでもよくなってきてるけど(汗。
来年からうちも日記をジオのブログへ以降します。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/2376575

Listed below are links to weblogs that reference なにを読もうかな:

« 家の中で | Main | パンクな夜 nite of punk #1 »