April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« パンクな夜 nite of punk #1 | Main | パンクな夜 nite of punk #3 »

パンクな夜 nite of punk #2

国道1号線沿いにある、「宇津ノ谷峠」は、数少ない24時間お店もやっている道の駅だ。
長距離トラックの運転手にとって、大事な憩いの場なのだろうね。私は片隅に場所を借りて、毛布をかぶる。
ぐるぐるとしなくてはいけないことがめぐる。あー、お金もかかるなあ。とほほ。
後部座席に移動し、胎児のようにうずくまる。二枚の毛布を身体にぐるぐる巻きつけて、寝る。
あまりに寒くなったときだけ、数分エンジンをかけて温める。
夜中に目を覚まして、携帯の時計を見る。まだ夜明けまで数時間あるな……。

ここで、油断しちゃったのかな。

ふっと気づくとエンジンがかかったままだ。しまった。ガソリンのエンプティランプがついてる。
まだ、若干の残りはある。ふう。セーフ。
温まり過ぎた車内を冷やすために、エンジンを止め、さて今何時だろうと携帯を探すけれど、見つからない。
……何でよ。この狭い車内のどこかに必ずあるのだ。夢遊病患者でも無い限り、車外に出たということは考えられない。必ず車内にある。でも、見つからない。
床に手を伸ばし、くまなくサーチ。座席のポケットや、かばんの中、トランク、シートの隙間。かなり頑張って探したけれど、見つからない。そんなバカな。
私はなんだか、泣きたくなってきた。泣かなかったけど。そんな余裕さえ無かったかも。
20分は探した。どうしよう。最後にもう一回だけ、全部端から見ていこう。
毛布にない、かばんにない、座席のポケットにない、床にない。
お土産の入ったビニール袋。うーん? もしかして?
……あった~(涙)

寝ぼけていた私は、携帯を手にもったまま、お土産の入った袋の奥まで、手をつっ込んだらしい。何をしているのだか。
ともあれ、よかった。さて、今度はガソリンの心配だ。まだダイジョウブ。だけど、余裕は無い。24時間営業しているスタンドを狙っていかなくては。でも、ナビの検索ではそこまでわからない。
うーん、そういえば、一箇所知ってるわ(笑)
夜明け前。まだ寒いけど、Uターン。夕べのセルフスタンドに向かい、給油をした。
店員は誰もいなかった。24時間ずっといるわけではないみたい。そう考えると、マイナスドライバを借りられたのは、ラッキィだったのかもしれないな。

« パンクな夜 nite of punk #1 | Main | パンクな夜 nite of punk #3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/2424327

Listed below are links to weblogs that reference パンクな夜 nite of punk #2:

« パンクな夜 nite of punk #1 | Main | パンクな夜 nite of punk #3 »