April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 32年ぶりの祝い事 | Main | さよならドラえもん »

ち、違った/違うんです

今週は比較的仕事が慌しくなく、昼食がきまった時間に食べられる。
いそいそと12時過ぎに現場近くのコンビニに出向き、おにぎりを買うついでにATMから現金を引き出した。
ガソリン代と歯医者のお金などを考えて、15,000円。ATMには「新札と旧札が混ざる可能性があります」と書かれている。そうだ、もしかしたら、両方新札が出てくるかも。うひひ、楽しみ。
ATMはそんな私の気持ちを知ってか、じらすようにがしゃがしゃと内部で音を立てている。ちょっといつもより長い待ち時間を経過したあと、現金がにゅっと出てきた。

見慣れない柄。
やった!

と、思った次の瞬間。
違う。これ、2,000円札だ。_| ̄|○

*

仕事が終わり、帰宅。雨の中、徒歩で近所の歯医者さんへ。先日の取材旅行中にとれてしまった金属を改めて入れてもらうのだ。前回、2,000円くらいかかりますよ、と言われていたので、ちょうどいい。そこで使ってしまおう。
治療が終わり、支払い金額は、2,300円。さっそく2,000円札と100円玉を三つ差し出す。
受付のおばさまが「あっ!」とおっしゃる。直後に私は、まるで条件反射のように謝っていた。
「すいません、それ、あの、違うんです。」
だから、なんで私が謝ってんのかよくわかんないんですが(笑)、おばさまも「あ。あっ。そうか。てっきり(恥)」などと照れておられ、ひとしきり新札の話で盛り上がりました。

というわけで、5,000円と10,000円のファーストコンタクトは、まだです。
てか、あと一枚2,000円札あるんだよな。同じような恥ずかしい思いする前に、どっかで使ってしまいたい……。

« 32年ぶりの祝い事 | Main | さよならドラえもん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

コンビニのATMは,1,000円単位の出金を要求すると2,000円札を優先して払い出す仕様になっているそうで.
何がむかつくって,5,000円下ろすと2,000円札2枚と1,000円札1枚で出てくる時ですな(笑)「5,000円札補充しとけよ!」と.

「新札は使えません」という自動販売機を使ったらおつりは新札だった、というようなことは、起きていないのでしょうか。
(以前、「500円玉は使えません」という自動販売機で500円玉のおつりが出てきて、つづけて買い物ができなかったということがままありましたので…)

それにしても、小渕さんも、ろくでもないものを残してあの世に行ってしまいましたねぇ。(発案者は糸井重里だったっけ?)

そうそう、コンビニの特にローソンのATMが以前そうだったんだけど、今はみんな2,000円札優先なのかな。
私と同じように、「間違われちゃ嫌だし、自分でも間違える可能性があるし」ってことで、さっさと使っちゃう人が多いと思うのだけれど、それが売り上げにつながってるのかもしれない。やるな。

500円玉の話は、なんとなく記憶にあるなあ。というか、同じような経験をした気がする。
それで思い出したけど、私が幼い頃は、自動販売機に、旧100円玉の絵が描かれていて、使えるとか使えないとかあったもんなあ。

2,000円札は、記念紙幣ってことにしちゃえばよかったのに、と思っています。2の単位の貨幣って日本じゃ定着しないんじゃないかなあ。昔もあったけど、すぐ無くなったし。

こないだ会社の子が、お金下ろしたら2000円ばかり出てきて「新札だと思ったのに、がっかり~」とこぼしてるのを聞いたんですが、そんな仕組みがあったんですか。<コンビニATM
なんか最近2000円札の話をよく耳にするので、2000円札定着のために、新札配布に合わせて蒔いてるのかと思ってました(笑

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/1999063

Listed below are links to weblogs that reference ち、違った/違うんです:

« 32年ぶりの祝い事 | Main | さよならドラえもん »