April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 黒の13号 | Main | Number Plate »

新札ファーストコンタクト【5,000円、10,000円編】

[場所]
千葉県某所

[時間]
午前11時50分ごろ

[状況]

今私が飛び回って忙しい忙しいと言いまくっている仕事も、始まっておよそ3ヶ月。
仕事量は経験に比例して、なぜか増えてゆき、ちいとも楽にならないんだけど、まあ、そこらへんはさておき。
給料は、15日締めの25日払いという迅速さ。しかも、いまどき珍しい、手渡しなのですよ。
以前、社長と食事をしたときに、「次回は新札がどーんと混じるんじゃないかと期待していますよ(笑)」と冗談交じりで言った記憶はある。
でも、まさか本当に、すべてが新札だとは思わなかったよ。

端数があったために、5,000円札も無事に拝めました。うーん、やっぱりスケキヨマスク。妙齢の女性を描くのが難しいとは、聞いたけれど、もっとキレイに描いてあげてもよかったのに。
短期間で再度デザイン変更される、に、この5,000円かけてもいい。

10,000円は一見代わり映えしない感じなんだけど、あれこれつけられた偽造防止のギミックが、おもちゃ感をかもし出しておりますね。裏面の空白が大きく感じられて、「メモ欄?」とか悪態をついておりますが、ここにも何か浮かんでくるんでしょ?

これでひとまず、新札「イベント」は、終了かな。さっそく今日、使っちゃいました。お店の人も、なんてことなく受け取っておりました。アタリマエか。

« 黒の13号 | Main | Number Plate »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あたしは ¥5,000 札に未対面です。
あと、¥1,000 札ですが、あそうさんの所(11/22)にも書きましたが、熊谷駅の秩父鉄道の自販機は未対応でタイムスリップでした。

裏面右側の潜像の部分、爪で凹凸をつぶしたくなってしまうのは自分だけなのでしょうか(爆)。しくみがかんたんなため、ローソンチケットでも使われてますね。

ところで、金融機関の紙幣袋のほか、給料袋のコレクションっていうのはどうでしょうねぇ? 現在、手渡しのところがどれくらい残っているのかよくわかりませんが…(でも、自分も仕事をはじめて2年くらいは手渡しだったなぁ)。

自販機未対応はまだしょーがないかなーと思うのです。
で、給料袋のコレクションは楽しくないよー(笑)
てか、ハンコ押して返却しちゃいますしー。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/2087810

Listed below are links to weblogs that reference 新札ファーストコンタクト【5,000円、10,000円編】:

« 黒の13号 | Main | Number Plate »