November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« イーグルに | Main | ぺたんぷでつづる取材旅行【2】 »

ぺたんぷでつづる取材旅行【1】

st_hamanako.jpg

子供の頃は、決して丈夫な身体とは言いがたく、学校もよく休んだし、ちょっと変わった環境に飛び込むと、拒否反応を起こしたりした。
初めて徹夜したのって、浪人生の頃かな。それ以前、高校時代に似たようなことをやろうとして、失敗したことがあるし。

でも、いつの間に、人から「過酷だ」とか「タフだ」と言われるような旅をするようになってしまったよ。

日中の仕事を終えて、珍しく見たかったテレビを見てから、出発。時計は21時を回っている。
京葉道路から首都高速、そして東名高速道路へと進む。スムーズだ。
海老名SAで休憩。そろそろ眠いけれど、もう少し行こう。
その日は、足柄SAでビバーク。車の中で、ぐっすりこんこん。

翌朝、早くにスタート。幸いにして晴天だ。
富士川SAに寄ってスタンプを押し、由比PAへ。
本線の脇に側道を作り、無理に駐車させようとしている感じ。進行方向に対して、//という形で白線が引いてある。駐車するためにバックが必須というのも、珍しい。
日本坂PA、牧之原SA、小笠PA、三方原PAとほぼ各SAPA停車。高速道路は夜間利用することが多く、SAPAの写真を撮ろうと思ったら、こうした日中走っているときしか無いので、ね。
浜松西ICで降りる。
久しぶりの一般道、という気がする。一泊してるからね。速度に注意しつつ、朝の浜松市内を走る。
まだ空いていて幸い。目的地は、「小豆餅バス停」なのでした。

ここの顛末は、Excite Bit コネタ「小豆餅で小豆餅を食らう」にて。

記事には掲載されていないけれど、「銭取バス停」も撮影してから、再度高速道路へ。
あんまり高速道路は使いたく無いのだけれど、時間短縮には必須なもので……。

浜名湖SAに寄る。ここは、上下線集約のエリア。建物は、西館と東館、さらに浜名湖近鉄レストラン、と三つに分かれている。
近鉄レストランには、ドールズハウスというミニチュアの専門店があった。うう、可愛いけど、高いなあ。

スタンプは、東館と西館、そして、このレストランにありました。画像はレストランのもので、今まで無かったデザインですので、割と新しく設置されたものかな?
押印して満足。シアトルズベストでラテを買って、出発。

« イーグルに | Main | ぺたんぷでつづる取材旅行【2】 »

「めぐり記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/1857656

Listed below are links to weblogs that reference ぺたんぷでつづる取材旅行【1】:

« イーグルに | Main | ぺたんぷでつづる取材旅行【2】 »