October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 中学生日記 | Main | トランス系時事ネタ(2004/10/19) »

【コネタ未満】くつを脱いであがる場所

images/20041007_006_1

全国約6,000もの郵便局に訪れたことのあるTくんが、驚いていた。
畳の上にある郵便局なんてはじめてです、と。

場所は、山梨県の身延町。と、いっても最近身延町と合併した、元中富町と言うべきか。
ひなびた山間にひっそりとある、大須成簡易郵便局。
外見は田舎によくある公民館風。実際公民館としても使用されていて、入り口の扉を開けると、廊下があり、その左手に畳敷きの広い部屋がある。
その部屋を越えた先に、郵便局があるのだ。
当然、くつを脱いであがることになる。畳と埃と木造の家屋のにおいが入り混じり、いっそうの「田舎っぽさ」が感じられる。

過去に、くつを脱いであがる「町役場」ならば行ったことがある。福島県矢祭町。合併しない宣言や、住基ネット不参加宣言など、独特の町として知られているけれど、そんなところまで、と感心した。

くつを脱ぐと、なんとなく、お邪魔している、という感覚になる。くつろぎ半分、緊張半分。
古き日本の、わびさび、めりはり。

他にもこんな郵便局あるのかな。

« 中学生日記 | Main | トランス系時事ネタ(2004/10/19) »

「コネタ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/1714754

Listed below are links to weblogs that reference 【コネタ未満】くつを脱いであがる場所:

« 中学生日記 | Main | トランス系時事ネタ(2004/10/19) »