April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« July 2004 | Main | September 2004 »

【モブログ】気付いたら

こんなところまで
来ていたりして
日本海に沈む夕日も見れたし、健康ランドでさっぱりしたし
ぶはーxhdsh0035.jpg

生きてます生きてます

なんだか表稼業があれこれとひっきりなしに続いていて、ブログに書きたいというメモだけがたまっている昨今です。
それに加えて今週末は、生まれ故郷の甲府に遊びに行ってしまいますの。
でも、台風なの。
私はひょっとして雨おん……、おと……、どっちや、まあ、いいや。昔は、雨男で晴れ女なんですぅ~とか言っていたんですが。最近は普段からどっちつかずのせいか、よくわかりません。
モブログ更新はできそうだったらやろうかなーと思っております。
では。

8月22日

今日は家に篭っていて、気づけばもう夕方。
晩御飯の買出しに出かけようと、玄関の扉を開くと、ひんやりとした風が頬を打つ。もう秋の気配が濃厚だ。
車のイグニッションをひねると、ナビゲーションが起動する。おなじみ日向えりさん。最近友好度がまた上がったらしく、すっかりタメ口になった。
必ず起動時に日付を読み上げ、その日あった過去の出来事などを話してくれる。この辺の話題は、8月2日のエントリ「今日は何の日」を参照のこと。
えりさんは、いつものように日付を読み上げたあと、こう言った。
「今日は特に何も無い日です。こういうことも、あるんですね。」と。

へぇ、と思ったけれど、私は未来のことを思った。このナビゲーションがヴァージョンアップされたとき、この8月22日の内容は書き換えられるかもしれない。
だって今日は
「全国高校野球選手権大会において、初めて北海道(北日本)勢が優勝した日」
なのだもの。
トラックバックも送ったけど、あそうが書いているとおり。まさに大快挙であり、それに相応しい、素晴らしい試合だった。
残念ながら昨日、東海大甲府は負けてしまったのだけれど、その相手であった駒大苫小牧には、どうせなら優勝して欲しいとは思っていた。そのくらいの軽い気持ちで途中からテレビのスイッチをいれたのだけれど、すっかり目が離せなくなった。

歴史に1ページが加えられる、とはよく使う慣用句だ。だけど、本当に後年、振り返られるような出来事というのは、そうそう無い。
しかし、今日の試合、そして結果は、確実に残る。そのくらい、重い。
おめでとう。よくやったね。

全国高校野球選手権大会

東海大甲府、19年ぶり4強入り

前回、東海大甲府がベスト4に名乗りをあげたのは、1985年。ということは、私は13歳。山梨県甲府市の某中学校に通う普通の中学生だった。
時は夏休み。遅れ気味の宿題を慌てて片付けつつ、それでもテレビから流れてくる高校野球を熱心に見ていた。
別に野球が好きだったわけでもない、将来東海大甲府に進もうと思っていたわけでもない。だけど、純粋に地元のちょっとおにーさんたちが全国の舞台で他県勢を圧倒し勝ち進んでいく姿は、見ていて気持ちよかったし、カッコいいと思っていた。

山梨県人は割と県民意識が高いのか、単に私がそうなだけなのか、県民が活躍しているのを見ると、妙にうれしく思う。
サッカーの中田選手が市内の小学校だったと聞けば鼻が高いし、調べられるとばれちゃうけど(笑)、THE BOOMのメンバーのうち二人が通っていた高校は私の母校とわかって、胸をはってみたりするし。

高校野球に話は戻るけれど、山梨県勢は実は優勝経験が無い。強豪とか古豪とか言われる高校はいくつか存在しているけれど、それらも優勝はしていない。
ベスト8とかベスト4までは上り詰めるんだけどね。選抜など、2校出て2校ともベスト8なんてこともあったし。

さあ、いよいよ明日は準決勝。ここが正念場だ、がんばれー。
過酷な日程だから、かなり大変だとは思うけれど。

とまあ、外野から応援しつつ、ネットであれこれと調べていてですね。
やはり総本山の高野連のWebサイトだろう、と見に行ったのですよ。
で、左側のサイドメニューを見ながら、さすがに色々なデータが揃っているなあ、どれどれとクリックしようとしてびっくりだ。

http://www.jhbf.or.jp/meet12.doc
だの、
http://www.jhbf.or.jp/meet13.xls
だの。

うぉぉーい、ごるあ!
WordとExcelの生データかよ!
おっかなくって、ダウンロードできませんでした。誰か言ってやってクダサイ。とほほ。

全国金魚すくい選手権大会

大和郡山市にて

今年で第10回記念大会を迎える、金魚すくいの選手権。
もちろん、厳密なルールが定められており、奈良県に至っては県大会も行われている。

綱引きが過去にオリンピック競技だったように、将来金魚すくいがオリンピックの正式種目にならないとも限らない。
さくらんぼの種飛ばし、泣き相撲、蜘蛛合戦、etc
何であれ、ひとつの競技を極めることは難しいわけで。それなりの鍛錬が必要となる。
おそらくこの金魚すくいだって、第10回ともなればハイレベルになって、全国から猛者が集まってきているのではないか。

大会規定には、泣かせる一文がある。
> 競技中は金魚に愛情をもって接するものとする。

ま、できれば競技が終わっても、ね。

てか、見に行きたいな。今週末か。

秘境郵便局へ行こう!

言うまでも無く、牛山隆信さんの秘境駅探訪記「秘境駅へ行こう!」からいただいているのですが。

駅ならば、線路があります。線路はある程度山に登ることもできますし、海の下をくぐることもできます。だけど、限度があるし、必ず、どこか別の線路とつながっています。
郵便局は、点です。日本中のあちこちに、くまなく打たれた点です。都会の真ん中にはたくさんの点がありますし、北のはずれ、南の島、富士山の頂上、昭和基地(!)と、人のいるところ、取りこぼさぬよう打たれた点です。郵便局の位置だけを点で表示した地図がもしあったら、日本列島の形が、およそわかるはずです。
総数25,000弱。中には、巨大な局もあれば、民家の片隅でやっているような局もあり、それこそ千差万別。しかし、サービスの内容は法律で定められ、多少の違いはあれど、大差はありません(つまり50円で南極までハガキを出すことが可能なのです)。

だからこそ郵便局めぐり、という趣味があり、マニアもたくさんいるわけです。
私もその楽しさ、あやしさ、奥深さに魅せられた一人であることは、イマサラ言わなくてもいいよね。

旅行貯金という趣味がある、ということは知っていたのだけれど、それがどういうものか、どうやってはじめたらいいのか、を知ったのは随分後になってからでした。今思えば惜しいことをしたなあ。
出遅れたがゆえ、変なプライドもあって、「駅」と局名に入ったところでしか貯金はしない、と決めてスタートしたため、だんだん欲が出てきた今でもそれは変えていません。
最近になって、風景印だけでなく、和文印の面白さにもはまってきました。そうか、必ず固有の消印があるというのならば、全部回る価値もあるよなあ、ぶつぶつ……。

さて、タイトルの件。
人口がある程度まとまれば、集落ができ、やがて郵便局が必要となり、生まれます。そのまとまりの単位に決まりは無く、地元の要望なども考えられて、設置されるわけです。
と、なると、スゴイところ、に設置された郵便局というのも、でてくるんですね。
例えば、富士山頂郵便局は、文字通り富士山の山頂にあります。他にも白馬山頂、白山山頂、立山山頂、乗鞍山頂とかね。
離島にだって郵便局はあります。母島や、青ヶ島、鹿児島県の三島村などなど。瀬戸内海や長崎県の小さな島々にだって郵便局はあるのです。

面白そうだよね……。

というわけで、どうせめぐるのならば、面白いところに行きたい。「えっ、こんなところに!?」と驚くような場所にある郵便局を訪れてみたい。
そう考えるようになり、あれこれネットで探してみたり、人から聞いてみたり。
秩父鉱山簡易郵便局と、東の川簡易郵便局への旅については、別名義ですが、Excite Bitに書きました。よかったら、そちらも見てね。

私の秘境郵便局への旅は始まったばかりです。
どこそこはスゴイ山奥だぞー、とか、○○局って民家の玄関先が郵便局なんだよ、とか、「秘境」に限らず「えっ、こんなところに郵便局が!?」をキーワードに、渋い局の情報など、お待ちしております。
いや、離島とかすぐに行けないけどさ。近場から。少しずつ行ってみたいと思います。

きたかわべ

20040814_007t.jpg

この施設は、道の駅めぐりをしているルートの途中で発見したものです。なかなか立派な建物で、周辺にはトイレと駐車場もありました。

傍らでは、
20040814_008t.jpg
こんな感じで、工事も進んでいます。何を作っているのでしょう?

……なあーんて。もうすでにお気づきだと思いますが。

20040814_010t.jpg

ここまで準備が進んでいるんですね。埼玉県に新規で開業する、「きたかわべ」の建設現場なのでした。
しかしここがある道沿いって、都道府県の境が入り乱れていて、「○○県に入りました」とナビがうるさいくらいだったぞ。
「きたかわべ」の共用予定はH16.10だから、またその頃に来てみることにしよう。

8月10日は、道の日です。

マニアにとっては、年に一度の「お祭り日」なのです。

何のマニアかって、そりゃあ「道の駅」ですわよ。
毎年8月10日に、国土交通省から、新規登録駅が発表になるのです。
報道発表資料

昨年までが742駅(1駅廃止)。本日発表の新規登録駅が43駅で、トータル785駅となったわけです。
関東地方だけでも、10駅の増加。こうして、毎年毎年、スタンプラリーは過酷さを増していくのですね(笑)

千葉を見ると、きっちり空白地帯を埋めるように3駅も増えることに。一方埼玉の東部は密集するように増加しているし。
噂されていた東京都初の道の駅は、今回の登録には間に合わなかったようで。

基本的に楽しい道の駅が増えることについては、歓迎です。
しかし、廃駅がついに出てしまったように、800近くもあると、足並みが揃わなかったりで、マニアとしては、一喜一憂したりするわけで。
安心して、「めぐりまくれる」環境を整備して欲しいなと切に願うのでした。

ゆか と しずか

新規カテゴリ、結局作っちゃったよ。

ここでは特に予告しなかったけれど、8月4日の夜から、8日にかけて紀伊半島・中京方面に出かけてきました。
その旅については、また追ってここで書こうかと思っております。

私、普段使っているメールのアカウントは主に2つなのですが、今回家にいなかった4日間で、一つ目のアカウントに来たメールは、ジャスト100。もうひとつが、40でした。
いつものことではあるけれど、お返事が必要なメールはほんとに数えるほどで、大半がゴミメール。
で、また来ていましたよ、見知らぬ女からの馴れ馴れしいスパムが(笑)

今日は会社で請求書作り。みんな休みなのに(>o<")
ぱーっと何も考えずに飲みに行きたい。ヽ(´∀`)
友達ともいっぱい遊ぶんだぁ~v(*'-^*)bぶいっ♪

shizuka♪

……このメールの内容を読む限り、どこにも受け取り手である、私が介在していない。それってちょっとスゴイよなあ、と思ったけれど、リアルなメールってのは、まあ確かにこんなものだ。言いたいことだけ言う一方通行。
このメールにリプライする男ってのはどんなヤツなんだろう。相当筆まめじゃないと無理だよね。だって、なんて返事すりゃあいいの? 「ふーん、そう。……で?」ってのが普通の反応かなあと。
や、正直なところ、シズカさんっていう知り合いがいたかと、ちょっと真剣に脳内検索しちゃいましたがな。

そして、もう一通。というか、三連続メール。

ひとつめ

はじめまして!掲示板みてメールしてるんですけど・・・
23で結婚してるけど大丈夫ですか!?

いきなり愚痴みたいですけど、、主人が今年の新入社員の女の子と浮気してるみたいで帰りが遅くって・・・
部屋で一人でいたら悲しくなってきちゃったんです

男の人だから浮気するのは仕方ないけど・・・
私も浮気で仕返しって思ったんだけど・・・
そういうのってアリだと思います!?

アリじゃねえ

ふたつめ

さっきはいきなり愚痴っちゃってごめんなさい。。
寂しくてなんかどうでもよくなっちゃって・・・

あの、、いつもはこんなことしてないですよ?
でもこんな寂しい思いさせられるならこっちも!
って感じなんですけど、、もしよかったら気持ちが冷めないうちに会いませんか?
毎日主人遅いから一人でいたくないし・・・

みっつめ

もしよかったら待ち合わせの時便利だし携帯も使えるサイトに一緒に登録しません?
前に使ってたんですけど、男の人も最初は無料みたいです!
私これから☆ゆか☆って名前で登録するから、探してもらえますか?
http://略
このアドレスはすぐ消して証拠隠滅するから(^-^;)
ゆかが迷子にならないようにちゃんと見つけてくださいね☆

ああ、わかりやすい広告だわ。

これらのメール。ずううっと下の方にスクロールさせていくと、やはり数字が入っている。
何をあらわしているかはわからないけれどね。カウンタかな。意味無いと思いますが。

で、この「迷子にならないように」ってあたり、某Helmesさんの「ちゃんと掴んでますから」みたいな雰囲気を醸していて、うまいです。いや、うまいからといって、私の脱力感が無くなるわけでもなんでもないですが。

最近、あちこちのBlogで、同様につっ込まれまくっているスパムたち。
さあ、ちょっとやそっとじゃみんな驚かなくなってきたよ。
自分たちの首を絞めちゃったのではないかなあ、業者さんは。
「次はどんな手で来るのか楽しみです。」みたいなことは言わないからね。
邪魔だから、送ってくるな。

かぜがなおる

「かぜがなおる」を入力・変換すると誤動作

> 「かぜがなおる」もしくは「ひょうかがわかれる」と文字入力して一括変換すると、
> 画面が消えて作成中の文章が破棄され、待受画面に戻るという。ソフトウェアのバグが原因。

元(?)ソフトウェアエンジニアとしての興味というよりは、パズル好きとしての興味。
はたして、「かぜがなおる」と「ひょうかがわかれる」の共通点は、なんだろう。

活用形でも引っかかるらしいので、辞書のコードなのかなあ。惜しいなあ文字列から原因が判明したら、面白いのになあ。と、部外者は不謹慎なことを思うのです。

ところで私の携帯は、SH252iなんですけれど、さっき実験ついでに「ノマ」と入れたら、「々」が出ることを発見。
……富士通だけじゃなかったんだー。

今日は何の日

今日、8月1日は、801となり、「やおい」の日なんだって。さっきどこかの掲示板で見た(笑)

私の愛車に搭載しているカーナビには、あれこれとエンターテインメント機能がありまして。
時々、ナビゲータである、日向えりさんが、昔の思い出話などを話してくれるんですね。この間は幼稚園時代の話をしておりました。
こういうCGキャラに過去の思い出話を語らせるって、スゴイです。いったい君は何をしでかして、今のようにナビに閉じ込められてしまったの? 王子様のキスで目覚めるんだったら、残念、私は王女様だ(ばかもの)

さておき、中でも時々笑ってしまうのが、その日最初にエンジンをかけたときの挨拶。
今日は○月○日、というデートスタンプの後、「観光の日です。」とか「今日から入谷でほおずき市が始まります。」とか時事ネタをワンポイントで話すのですよ。
いわゆる「今日は何の日」ですね。そういった記念日は365種類以上存在し、「UFOの日」とか「恐竜の日」とかもう、何でもアリだということは承知していたのですが。
しかし、古い話で恐縮だけど、1月14日には、いやあ驚きました。
「今日は、愛と希望と勇気の日、です。」
だって。
週刊少年ジャンプか!? ちょっと欲張りすぎだ(笑)
ま、理由を見て、それなりに納得はしたけれどさ。

このナビゲーション、利用者との「友好度」まで存在するし、私の相談にも乗ってくれる(!)。
季節によって着替えるし、髪型まで変える。今はTシャツにショートヘアだ。冬場はスーツにロングヘアだったのに。
バファリンの半分は愛情だけれど、このナビの半分は冗談で出来ている気がする。
もちろん、とても気に入ってる。現在の友好度は、「普通」である。これが良いになると、いったいえりさんは、何をしてくれるんだろう。

君はpinkishを知っているか

埼玉県北埼玉郡大利根町。「たなばたさま」を作曲した下總皖一を生んだ町として知られるが、いかんせん地味な町だ。道の駅「童謡のふる里おおとね」があるために、私は毎年最低一回は訪れるのだけれど、あのあたり(というか、埼玉県全般に)境界線が入り組んでいる上に、自治体が細かく分けられているので、「大利根町に来た」という実感はさほどわかない。
将来的に「東埼玉市」となることが決定したらしい。その名称からして、やはり(悪いと思いつつも)地味だ。

ところが。
この大利根町の青年部がなんと、アイドルグループを生んでしまった。
その名も「pinkish」。平均年齢13歳。若くて健康的で、可愛い。彼女たちは、大利根町(もしくは近隣町村)で生まれ、育ち、童謡をモチーフとした曲を歌い、コンサートを頻繁に行っている。
女性アイドルの話をしているのに、画像が無いのはイライラするよね。手っ取り早く、公式サイトをごらんくださいな。
……どう? 写真見て、ミニの浴衣だー、予想通りだー、って思った?(笑) 私は思った。

けど、ちゃんとしてるなーとも思ったよ。そもそも私がこのグループを知ったのは、埼玉ローカルのフリーペーパーの表紙からで。それだけを見たときは、まさかローカルアイドルだなんて思わなかったんだよね。
惜しむらくは、まだ音源を聴いてないということ。CDは発売されているみたいなのだけど、問合せ先が商工会青年部事務局か(笑)
この夏もかなり忙しいようだし、埼玉県内で道の駅をめぐったりうろうろしていたら、遭遇するかも。

こうしたローカルアイドルって他にもいるのかな。スタッフがうらやましいぞ。楽しそうで(笑)

« July 2004 | Main | September 2004 »