November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« トランス系時事ネタ(2004/06/28) | Main | またひとり »

外来語の言い換えって

データベース、オンラインなど外来語言い換え断念(yomiuri on-line)

奇妙な外来語に対して、言い換えを推奨するのは当然すべきことだ。
でも、すでに定着しているものを変えようとしたり、外来語でしか言い表せないものを変えようとするのは、ちょっと違うんじゃないか? と思う。
いや、むしろ「言い表せない新しい概念」だから、「新しい言葉」が必要になったのだ。
記憶に新しいけれど、「マニフェスト」って言葉を聞いたときに、「なんか新しそうだな」と思う人が多かったでしょう? 「新しさ」というのは、気持ちがよいもの、だと思うし(あ、今はその中身については、おいておきますが(笑))。
だから、そうした言葉まで言い換えようとするのには反対する。

IT関連用語には外来語が多いって、当たり前じゃない。国際化ってことと並行して考えるべきでしょ。オンライン、と回線接続では意味が違うし。データベースを言い換えてどうしようというの。意味がわからない人には、必要が無いんだよ、それは。
……と、ここまで書いてから、一息入れて、この言い換えを断念することを発表した、国立国語研究所のサイトを眺めてみた。
えーと。
データベース使ってる使ってる(笑) フォーラムも使ってるね。
で、「コーパス」って何?

これは、批判じゃなくて、「そうでしょう? 言い換えられないものだって、あるよねえ」という共感、だ。

あと、調査方法はどんなやり方なんだろう。
単語のテストのように、外来語だけを並べて、わかりますか? とやってるんだろうか。
文脈の中にあるからこそ理解できる、ということは充分考えられると思うし、いや、むしろそうやって言葉というのは、自分の中に蓄積されていくものでしょう。
「DV」の理解度が低かった……と新聞記事には書かれていたけれど、ただそれだけ抽出したのでは、そりゃわからないよ。「HP」が、ホームページなのか、ヒューレットパッカードなのか、ヒットポイントなのかは、文脈から理解するものね。

ふむ、国語研究所のサイトはちょっと面白いぞ。あとでじっくり読んでみよう。

« トランス系時事ネタ(2004/06/28) | Main | またひとり »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

久々に。うちに寄ってくんなきゃだめだわん、ってうちの日記にあるようにおそらく連絡とれなかった。
和希んがコーパスを知らないとは意外(お。マニフェストは「共産党宣言」の印象があったから昨今の使われ方は意味が新しい?という感じですわ。
総体的にはケースバイケースとしか言えないなあ。私はこれから造形で生きることにしたからもう急にどうでもよくなったかも(汗。お面よかったら買ってね(笑。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/872069

Listed below are links to weblogs that reference 外来語の言い換えって:

» 新しい外来語 [☆21st Century Comedy]
6月29日付けで、国立国語研究所の「外来語」委員会から第3回 「外来語」言い換え提案(中間発表)が発表された。サブタイトルが「分かりにくい外来語を分かりやすくす... [Read More]

« トランス系時事ネタ(2004/06/28) | Main | またひとり »