April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 別にむやみに | Main | 抜歯ドキュメント »

国境の町へ

まずは手始めに、今から四年前に書いたテキストをのっけておこう。
これを種にして、どこまで枝葉を広げることができるかな。

***

そろそろ出発しよう。
私は、この国の外が見てみたい。
国境沿いの町に行ってみたい。むしろそこが心地よいことを既に知っているから、住んでみたいとさえ思っている。

私には、自分の国は窮屈だった。だから、旅立つ。

同じ旅をしたい仲間にもずいぶん出会えた。みんな、それぞれの方法で、旅に出る。
航空券を握りしめ、向こうの国へ一気に飛ぶのも、イイネ。
爆音をとどろかせてスポーツカーで一気に国境のトンネルを駆け抜けるのも、イイネ。
私は、このおんぼろ小型自動車で、ゆっくり行くよ。本当に興味があるのは、国境の町だから。
双方の文化が入り交じって、ごちゃまぜで、だけど活気があって、そこから新しいモノがどんどん生まれているらしい。そんな魅力的な場所、放っておくにはもったいないじゃないか。

パスポート? ビザ? 旅行保険がどーのこーの?
難しいことはよくわかんないや。だから、私は私の足で、踏みしめて旅をするぞ。
 
これは旅立ちの宣言だ。
既に私は、居心地のよくない、今まで住んでいた国から出るための準備を繰り返してきた。
先に到着した友達に、苦労話を聞きつつ、私はあとに残してきた、旅支度を進める友達に土産話を語ろう。旅の途中は、スリリングだったけれど、今、私はこの国境の国で、幸せだよ、と手紙を書こう。
時々すれ違う、逆方向への旅人にも、軽く笑顔で手を振ろう。

さあ、行くぞ。焦らずゆっくり自分のペースだ。
 
そうそう、忘れちゃいけない。
まだ見ぬ、同じ旅を希望するみんな。
みんなは、今までの国から「追い出される」のではない。
自らの意志で、羨ましがられるくらいの勢いで、笑顔で旅立つだけだ。
 
この旅に今まで興味の無かったみんな。
「観光」くらいはしてみてはどうかな? それも面倒ならば、私の旅の日記でも読んでみてよ。
きっと、新しい、わくわくする何かが見つかるはずだよ。

« 別にむやみに | Main | 抜歯ドキュメント »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Kirei na bunshou ni doro tsuke chau kana? Nantonaku kocchi no namae tsukatte miru. Dare ka wakaru yo ne?

Tabi wo hajime te haya hito tsuki. Scandinavia no hokutou no hate, Kirukenes (Norway) kara, rikuro yatto koko Helsinki (Finland no shuto) made tadori tsuita yo.

Kochira wa fuyu no owari. Yuki ga nakunatta dake de, kigi mo hadaka. Hana mo saite nai. Soredemo, mou open-cafe ga dete itari. Nagai nagai gogo wo (nichi botsu 20:00), hitobito wa meimei sampo wo tanoshin dari, shite masu.

Tsukinami dakedo, tabi wa yoi ne. Butsuri teki na tabi, kokoro no tabi. Nanika wo shinakucha naranai wake demo naku, tada toori sugiru fuukei no naka ni miwo oki, kokoro wo douchou saseru dake.

Nichijou no naka de jissen dekitara ichiban nanda kedo ne.

Uhaha. hazukashii bunchou dana. Yomi nikukutte sumanu.

あずみちゃんが、スカンジナビア半島に旅立って早一ヶ月。ほぼ毎日ふとした瞬間に、今どんな町で何をしているんだろう(もしくは、何もしてないんだろう)と考えたりします。
私も旅は大好きだけれど、何かを集めたりすることがメインで、あわただしいことこの上ない。それが楽しいからいいんだけれどね。ゆっくりと風景をただ愛でる旅は、晩年できればいいと思うけれど、晩年は晩年で違うものをきっと集めていることでしょう(笑)
ともあれ、道中の無事を祈っているのだけれど、記事の内容如何は問わないから、好きなときに、好きな場所に書き込んで、旅の話でも聞かせてちょうだい♪

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/384158

Listed below are links to weblogs that reference 国境の町へ:

« 別にむやみに | Main | 抜歯ドキュメント »