January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 境界線の話【1】 | Main | 境界線の話【2】 »

カエルマーチで行こう! 【2】

「だいたいさあ。」と、助手席のサチエに話しかける。既にシートは倒されていて、私は、左下方に向けて声を発することになる。「ん?」と、くぐもった声がする。寝てはいないようだ。
「うら若きオンナが、週末に宇都宮まで餃子食いに行こう、って、なんか侘しくない? しかも助手席サチエだし。」
これっぽっちもホンネではない。提案したのも、私。色気より食い気が持続しているのも、私。わかっている。
なのにサチエは、シートベルトを首に引っ掛けるくらいの勢いで、腹筋を使って半身を起こし、「な、なに言ってんのよ、サギリが行きたいって言ったからこうして付き合ってあげてンでしょ? ふざけんなよっ。だいたい28って、うら若きかっ?」
予想通りのツッコミと、余計な一言をありがとう。これだから、漫才コンビだなんて言われるんだよ。

私のカエルマーチは、国道16号を抜けて、4号バイパスに入ったところだ。トラックが多く、見通しのよいところでは、先のほうまでずらりと車列が見える。混雑というほどでもない。日差しも強くなく、ぽかぽかと暖かい。快適。

私、こと五十嵐サギリと、助手席の女、海老沢サチエは、その名前の語呂のよさも相まって、学生時代から漫才コンビ扱いをされてきた。一番笑ったというか、困ったのが、ちょうど就職が決まった頃、その話がいつのまにか、漫才コンビとしてデビューという話になっていたことだ。
後輩に「おめでとうございます! このへんに営業に来たら、見に行きますねっ!」と言われて、損保会社に就職が決まっていただけに、営業してる姿なんて見て楽しいのか? と私は、心底思ったものだ。
見るだけじゃなくて、加入してよ、と言ったら、ファンクラブですか? と真顔で返答された。鈍い私は、翌日どういうことなのか理解した。

私のカエルマーチには、ナビがついている。これが優れもので、現在位置を示すマークが、ちゃんとマーチ型なのだ。色も選べる。もちろん、カエル色。
そしてこれが、カーブのたびに、ぴょこんぴょこんとお尻を振るのだ。
正直、可愛くってたまらん。運転を誰かに任せて、ずっと見ていたい。
あいにく、サチエはペーパードライバーなのだ。本人は言う。「私が免許をとれたのは、教官が男ばっかりだったからだ。」と。
あんまり言いたくはないが、サチエは、確かにモテる。美人でスタイルがいい。ファッションセンスだって悪くない。ちくしょう。サチエのくせに。

「なにが、サチエのクセによ。」
「人の回想にツッコミ入れないでくれるかな~」
「あんた今、思いっきり口に出して言ってたじゃないのよ。」

車は大きな橋を渡り、県境を越える。
「しかし、車で来ちゃうと、お酒が飲めないのが難点よね。」
「あたしも飲んじゃだめか。」
「あたりめえだろう~」と、私は半泣きで抗議する。
こう言ってはなんだけれど、私はお酒が好きだ。ついでにお酒のおつまみになるような料理が好きだ。そして、そういう料理ばっかりが得意だ。
課長には「サギリくんみたいなのを、オヤジギャルとか言うんだよ」と、21世紀らしくないことまで言われたけれど、否定する気はない。あんな美味しいものをオヤジだけに独占させるものですか。
「そこまで酒好きで、しかも美味しい餃子を食べに行くというのに、車で来たがったのは、なんで?」
「ま、そりゃあ、餃子とお酒も大事だけど、カエルマーチくんとのふれあいもしたかったわけよ。」
ウソではない。消え入りたいと思うような、しょんぼりした記憶を吹き飛ばすのは、気の置けない相手との、お気楽ドライブが最適ではないか。

車はようやく栃木に入った。ナビは宇都宮まであと40分と告げている。ぎょうざー。お腹すいたー。
28歳女子、これでいいのか? と一瞬だけ思う。でも、すぐに打ち消す。いいじゃん、別に。何にも背いてないよ。ね? おてんとさま。
運転席側の窓を開けた。温められたばかりの、新しい春の風が心地よい。軽やかに唇に浮かんだ歌をうたおう。
「そーのうちなーんとか なーるだーろーおー」
……いいのかな、ホントに。

« 境界線の話【1】 | Main | 境界線の話【2】 »

「連載小説」カテゴリの記事

Comments

微妙なお年頃の女性2人によるロードムービー,と言った風情ですな.続きが楽しみです.
やっぱ餃子にはビールが合うのよねぇ,うんうん.サギリちゃんの気持ちわかるわ~(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26372/419407

Listed below are links to weblogs that reference カエルマーチで行こう! 【2】:

« 境界線の話【1】 | Main | 境界線の話【2】 »